屋根瓦修理

今回の熊本地震で、屋根の瓦修理などが必要な被害が多く出ていることと思います。


屋根の修理を考える場合、信頼できる業者を見つける必要がありますが、
こう言った、大きな地震が有った後には、悪徳業者が後を絶ちません。

そのため、しっかりとした信頼できる業者を見つけることが大切です。

見積もりを依頼する前にしっかりと、工事内容のポイントを知っておきましょう。


まず、今回の屋根瓦修理の理由は何ですか?
 
地震による被害で、瓦がズレたり、落ちたりしていますか?
 
また雨漏りがひどく、屋根を見てほしいと言うご相談も多いです。


瓦の劣化が激しい場合、屋根の葺き替え工事を行う必要があります。
 
また、瓦のズレや、一部ひび割れ、漆喰の劣化にあよる入れ替えなど、
修理で済むものなどです。


葺き替えの場合、既存の瓦を撤去し、張り替えますので、
廃材撤去費用も見積書に記載されているかは確認が必要です。


瓦屋根にも耐久性のあるものや、防火性のあるものなど種類があります。
どの瓦屋根を選ぶのか、内容をしっかりと聞いておきましょう。


悪徳業者は、今なら値引きができるなど、契約を急かす言動をしたりします。
 
また、見積書の内容の記載も分かりづらく、破格な費用を提示してきたりします。


慌てて、悪徳業者と契約してしまわないようにしてください。