耐震補強工事見積もり

耐震改修工事に必要な費用は、建築物の構造や規模、改修工事の程度、
建築当時の図面や地盤の有無などで決まります。


あくまでも、一般的ではございますが、
東京都で、150~200万程度が相場と考えることが出来ます。


耐震補強工事の場合、耐震診断後、見積書を作成の依頼をしますが、
ここで、良い見積もり書のポイントをご紹介しましょう。

・工事の種類がしっかり特定できるか?
・工事内容の詳細が明記されているか?
・材料の数量や単位が分かる?


素人が見ても分かりやすい見積もりを作成してくれるのかは、
重要なポイントです。

大ざっぱに作られていて、工事内容が全く明確でないものや、
使用する材料の数が掛かれていない、よく見る「一式」と書かれた見積書には、
用心しましょう。

正確なしっかりとした見積書を作成する業者は、全てにおいて親切で丁寧なものです。

耐震補強工事の見積書には、補強の内容がしっかり明記されていることが大切です。


・基礎の補強
・足元補強
・壁の補強
・接合部の補強
・床面の補強
・屋根材の見直し

耐震補強工事には、施工部位ごとに様々な工法が用いられます。
 
複数の業者からの見積もりを比較検討することをおススメしたいです。


工事を依頼し、着工してから、見積もり内容と変更になる場合があります。
 
この場合、その都度変更箇所や内容、費用などをしっかりと確認する必要があることを、
心得ておきましょう。