水


家の中で何かをぶつけて窓ガラスが割れた場合、
状況が分かっているので、パニックになりませんが、
突然、窓ガラスが割れた場合驚きますね。

台風や強風の予報が出ているときに、何かが飛ばされて来て割れることもあります。

そんな場合、割れた窓ガラスがそこら中に散乱しているときは、
素足で近寄らないことが大切です。


窓ガラス割れの場合、ガラスの取り替えの修理になりますが、
窓ガラスには、大きさやガラスの厚さなどとガラスの種類により、
費用の相場が違い、分かりにくいと言う場合が多いです。

通常、窓ガラス割れの修理は、ガラス代+工事費+交通費+特殊経費で総額が決まります。
ガラス本体の値段は、種類で変わりますが、その他、特殊経費とは、
修理のために足場を設置したり、特殊な機器が必要であるなどです。

最近では、窓ガラスに安全性を求める人が増えています。
一般的なガラスより、強化ガラスがおススメです。

強化ガラスは、一般ガラスよりも雨風や衝撃に強いガラスです。
修理を依頼する場合、この際、しっかりと防犯と言うことも考えてみましょう。

また強化ガラスは、一般のガラスより雨風に強く、衝撃に大変強いです。

先日起こった熊本地震でも、多くの窓ガラスが割れました。
地震・台風に備えて、割れにくい強い窓ガラスでの修理を選ばれることをおススメします。