修理費用の相場

今回起こった熊本地震のような大きな地震が起こった場合、
早急に屋根瓦の点検が必要です。

さて、その屋根の修理にはどれくらいの費用が掛かるのでしょうか?


屋根の瓦の状態も多種多様で、修理費用相場を出すのは大変難しく、
適正価格を知りたい場合は、複数の業者から相見積もりを取ることをおススメします。

そこで、ここでは、一般的な修理費用についてご紹介しましょう。


部分的に修理する場合の費用では、割れた瓦の取り換えが有りますが、
屋根の修理をする場合、足場が必要な場合もあり、足場を設置する費用を、
含めての費用となると、高額になる場合があります。

この場合、部分的な補修よりも、広範囲の修理を行うなど、
大きな修理工事を行う方が、長期的に見てお得な場合も有ります。

瓦修理工事の場合、工事の内容に寄りますが、
5~40万程度の費用を必要とします。
 
これが葺き替え工事となると、費用は、屋根の㎡数で変わりますが、
約70~150万です。


もし、現在雨漏りをしている場合、原因が屋根とは限りません。
 
雨漏りの原因には、屋根・外壁・窓や排気口からの原因の場合があり、
例えば、原因が屋根の場合、瓦の劣化や瓦のズレ・ひびや
漆喰の劣化などがあげられます。

瓦の劣化が原因の場合、修理ではなく葺き替え工事を行う場合がありますが、
葺き替えの目安として、築年数20年以上です。

瓦のズレや、ひび割れ、漆喰の劣化などの場合、瓦の締め直しと言う修理工事で、
雨漏りが改善されることが多いです。