リフォーム、外壁塗装工事をする前に

リフォームや外壁塗装工事をする!というときに、思い通りにいかなくて、失敗することや詐欺に遭ったという話が後を絶ちません。リフォームや外壁塗装で役立つ情報を毎日更新しています。

タグ:エコキュート

ポイント



お住まいの熱源を全て、電気で賄うオール電化にした場合、
エコキュートを利用される場合が多いのですが、そのエコキュートとは、
どう言ったものでしょうか?

エコキュートとは、ヒートポンプ技術を利用して、空気の熱でお湯を沸かす、
電気給湯器のことを、そう呼びます。
 
電気料金の安い深夜にお湯を沸かして、貯湯タンクに貯めておきます。

日中に使うお湯をそれでまかなうことで、電気代が安くなると言う事ですが、
実は、デメリットとして、貯湯タンクの容量や、使用頻度によっては、
深夜に沸かすお湯が足らずに、昼間の高い電気料金を使うことになると言うことが起こります。


では、エコキュートを導入する場合、いくらくらいの費用が必要になるでしょうか?
 
 
エコキュートの導入費用は、本体の値段とその設置工事費用が必要です。

本体のタンク容量によって、その値段は変わってきますが、
一般的な家族として、3~5人に対応できるもので、本体価格が約60万円です。

通常、この本体価格から大きく値引きされて安くなることが多く、
本体価格の50~70%引きされることが多いです。
 
そこに工事費用が約15万円で、おおよその合計金額が、約30~60万が目安の金額です。


本格的に導入を考える場合、きっちりと見積もりを取ることが大切です。

オール電化導入


一般的にご家庭で使用するエネルギーと言えば、都市ガス・プロパンガス・灯油の3点です。

光熱費と言えば、ガスや電気、灯油を使用するのに掛かる費用のことですが、
これらを電気に一本化することをオール電化と言います。


では、オール電化にするためには、どのようなシステムが必要なのでしょうか?

・IHクッキングヒーター
ガスコロロでに調理を電気の使用しての調理をするもの

・電気給湯器
ガス給湯器ではなく、電力を使用してお湯を沸かすシステムです。

・エコキュート
ヒートポンプシステムによって大気中の熱を汲み上げ、熱エネルギーとして使用します。

・電気暖房機
灯油やガスではなく、電気で温度をあげる家電製品

・床暖房
床に電熱を引き詰めて温める暖房システム 

これらを組み合わせることで、お住まいにオール電化を導入できます。


では、オール電化にした場合のメリットとはどの様なものでしょうか?

・ガスを全く使用しなくなるので、ガスの基本料金さえも支払うことが無くなる。
・火を使用しないことによる、火事の心配が無くなる。
・深夜電力を使用することにより、お湯を沸かす効率が良くなる。


ガスを使用せずに、オール電化での電気料金は安いものと考えて良いでしょうか?

普通に使用している場合、高いとも安いとも言い難く、
オール電化は、割引プランの利用や、太陽光発電との併用まど、
工夫次第で安くすることが出来ると言うことを覚えておきましょう。

このページのトップヘ