内窓増設


最近、多くのお住まいで窓増設リフォームで、内窓を取り付けることに人気が出ています。
その内窓の人気の秘密とはどこにあるのでしょうか?
ここでは、窓増設リフォームの内窓を取り付けるメリットと費用について詳しくご紹介したいと思います。

内窓である二重窓は、各窓サッシメーカーそれぞれに発売されています。
人気のあるものでいうとLIXILトステムの「インプラス」、YKKアルミサッシの「エコ内窓プラマードU」と、
旭硝子が「窓窓」などがあります。

それぞれに特徴が違いますが、内窓を設置したときの効果は比較的同じです。
ではどの様なメリットがあるのでしょうか?



1.断熱・省エネ効果
二重窓にすると、窓から熱が逃げず気密性を高めます。
その為冷暖房費が節約できると言う省エネ効果が有ります。

2.防音対策
二重窓にすると気密性が向上し音を通しにくくなります。
外からのうるさい騒音にも対処できますので、防音になりますね。

3.防犯対策
空き巣などは、窓のガラスを破り入って来ます。
しかし二重窓になった窓では、割ることに時間がかかり、空き巣は敬遠してしまいます。

4.結露の発生
窓ガラスは、外と室内の温度差があるために起こることで、
二重窓にすると、既存の窓との間に空気の層が出来て、断熱効果がアップします。

 

この窓増設リフォームで、内窓を設置するときの工事時間は、
一窓あたり約60分の施工時間で取り付け可能です。

その、窓増設リフォームをするときに、選ぶガラスで遮熱断熱機能が違ってきます。
特にガラスの種類も変わってますね。

より高い遮熱断熱効果を求めておられる場合は、遮熱高断熱型Low-E複層ガラスを選ぶことができて、
快適なお住まいに近づけますね。