リフォーム、外壁塗装工事をする前に

リフォームや外壁塗装工事をする!というときに、思い通りにいかなくて、失敗することや詐欺に遭ったという話が後を絶ちません。リフォームや外壁塗装で役立つ情報を毎日更新しています。

タグ:二重窓

結露

お住まいの窓リフォームを考えた時、シングルガラスから、
断熱性の高い複層ガラスに入れ替えるか、
複層ガラスを使用した二重窓を設置する方法があります。


まず複層ガラスとは、どのようなものでしょうか?
 
2枚の板ガラスに乾燥した空気を注入したガラスの事で、
非常に高い断熱効果を持ちます。


現状、シングルガラスの窓を、複層ガラスに入れ替える場合、
今あるサッシをそのまま使用することが出来ますし、
見た目も使い勝手も、ほぼ変わりが有りません。

しかし、結露にお困りの場合、サッシ部分の結露には効果がありません。

複層ガラスはシングルガラスよりも厚く、シングル用サッシでは納まりきらないため、
アタッチメントを使用して複層ガラスを納めます。
 
そのため、そのアタッチメントに結露が付きやすいと言うデメリットが発生します。


また、今あるサッシの内側に、もうひとつ窓枠と窓ガラスを設置する二重窓は、
断熱性も省エネ効果も上がりますが、窓の開け閉めを2回する必要があり、
面倒であると言ったデメリットが有ります。


シングルガラスから、複層ガラスに入れ換える場合、あらかじめ窓を採寸し、
サイズ通りに作成したガラスを、既存のガラスと取り替えます。

一般的な掃き出し窓を複層ガラスに取り替える場合の費用は、引違窓2枚1セットあたり
約5万円です。終了まで1窓あたり30分から1時間し掛からずにリフォームが出来ます。


また、二重窓の設置は、既存の窓枠の上下左右にレールをぐるっと取り付けて、
はめ込むだけなので、1窓あたり30分以内で取り付け工事が終わります。


費用は約8~9万円で、既存の窓を生かす工法なので、余分な費用は発生せずに済みます。


窓を複層ガラスにリフォームをすることで、断熱性能をあげて
光熱費の節約に繋がりますので、断熱性能や結露対策を計画する場合には、
複層ガラスへのリフォームをオススメします。





マンションリフォームで喜ぶ女性



マンションのリフォームを行う際に気を付けたいのが、
専有部分の確認です。

ご承知のように、マンションはひとつの建物を区切って、
多くの家族が住むように設計されているものです。

そのため、一戸建てのように好きなように好きな部分を、
自由にリフォームをすると言う訳にはいきません。

実は、マンションのリフォームは、「建物の区分所有等に関する法律」と言う、
法律に従い工事を行わなければイケません。

専有部分と共有部分に区別されているため、共有部分はリフォームできないことを、
心得ておきましょう。

では、ここでマンションリフォームで、できることを考えていきましょう。
また反対にできない部分についてもご紹介します。


・住居の内部
天井や壁・床材の張り替えはは自由にできます。
ただし、フローリング材は規制が有る場合もありますので注意が必要です。

水廻りの移動や交換は可能です。
壁の撤去ですが、建物の強度に関係のない壁の撤去です。


・玄関
玄関のドアですが、内部の塗装はできますが、ドアの交換や、外側の塗装はできません。

・窓サッシ
窓サッシの交換はできません。そのため断熱性能をあげるには、二重窓の設置がおススメです。

・ベランダ
避難の邪魔になるものを設置するのは禁止です。また、ベランダの構造を変更することも許されていません。

以上のように、マンションリフォームには、規制があります。
各、マンションの管理組合で規制をチェックしておくようにしましょう。


服装ガラス 二重窓



通常の単板ガラスから複層ガラスに交換する場合、アタッチメントを使用するなど、
少々費用も掛かりますし、工事も時間も要します。

現在ある窓の内側に窓枠を取り付けて、二重窓にする工事は、
大変簡単で、1窓で約一時間で取り付けができます。

この二重窓のガラスを複層ガラス仕様のものを選べば、
断熱や遮熱効果が得られて、冬暖かで夏涼しい快適なお住まいになります。


この二重窓ですが、各メーカーによって特長が違います。
メーカーごとの二重窓をご紹介しましょう。

・LIXILトステム:インプラス
テラス窓と引違窓に複層ガラスが使用できます。
カラーも6色あり、和室に合う組子や中桟仕様もあります。
値段が比較的安い設定です。

・YKK AP:プラマードU
木目調の内窓で、自然な仕上がりになります。
遮音性が非常に高い内窓です。

・旭硝子:窓窓
ガラスメーカの窓と言う安心感があり、結露防止効果が高いです。
価格は少し高めの設定です。


二重窓の設置は、リフォーム工事としては小さな工事です。
単板ガラスを選ぶより、複層ガラスを選ぶと費用は高くなりますが、
断熱・遮熱・防犯・遮音効果は上がり、省エネで光熱費の節約にもなります。

お住まいを快適にするリフォームとしては、どのリフォームよりも、
効果が大きくおススメです。


このページのトップヘ