リフォーム、外壁塗装工事をする前に

リフォームや外壁塗装工事をする!というときに、思い通りにいかなくて、失敗することや詐欺に遭ったという話が後を絶ちません。リフォームや外壁塗装で役立つ情報を毎日更新しています。

タグ:仮住まい

スケルトンリフォーム 期間


現在お住まいの住宅をスケルトンリフォームする場合、
仮住まいを考える必要があります。

仮住まいを借りる費用、仮住まいへの引越し、リフォームが完成後の引越しと
2回分の引っ越し費用も必要です。

また、中古住宅を購入してのスケルトンリフォームでは、
現在お住まいが賃貸住宅の場合、退去日などを計算しての家賃も、
今回のスケルトンリフォームの費用の計算に入れておく必要がありますね。

では、スケルトンリフォームをする場合の工期は、
どのくらいと考えておくとよいのでしょうか?

工事内容により違いがありますが、100㎡以内ならば、おおよそ着工から1ヵ月半から、
2ヵ月で完成、引き渡しが一般的です。

スケルトンリフォームを計画してから、契約までに見積りや商談など重ねたり、
契約後も設備や、建具、壁や床材などを決めたりと、細かい打合せを何度も行います。
そこまででも、2~3ヵ月は余裕を持っていたいものです。

打合せが長引いたり、実際に解体して初めて分かる部分なども出てきて、
工事が完成するのは、計画を立てて実際に動き出してから、4ヵ月半から5ヵ月と考えてる必要があります。
工事内容の変更・追加が生じることも、往々にしてあります。

スケルトンリフォームを行う場合は、余裕を持ったスケジュールで進めることが、
大切であると言うことを念頭においておきましょう!

フルリフォーム工事


フルリフォームを考えるとき、現状のお住まいは賃貸でしょうか?
それとも、現在のお住まいをフルリフォームするのでしょうか?
その場合、工事中の仮住まいは考えていますか?

何故この質問をしたかと言いますと。
フルリフォームは工事に時間が掛かることを理解していないと、
予算オーバーになることが間違いないからです。


現在、賃貸に住んでいながら、新しく中古戸建て住宅を購入した、、
もしくはマンションを購入した場合、そのフルリフォームをしている工事中にも、
購入したお住まいの購入代金の請求が来ると言うことを承知しないといけません。

その上に、現状住んでいる賃貸の家賃とダブルの支払いが発生することを、
覚えておいてもらいたいです。


また、今住んでいる場所をフルリ フォームする場合は、施工期間中は仮住まいが必要です。
引っ越し費用も2重3重になってしまうことも忘れないように、予算に入れておかなければいけませんね。

では、フルリフォームをするときの工事の日数はどのくらい掛かるのでしょうか?
一般的な100㎡のお住まいですと、工事着工日より1か月半が目安と言われています。

しかし、フルリフォームは工事の規模が大きくなるほど、
日にちが掛かると言うことを念頭においておきましょう。

また、工事期間だけが掛かる日数ではなく、契約前や工事前の打ち合わせ期間なども、
必要であることや、特注で設備や建具などを依頼するものが有る場合は、工期が長引くこともあります。

新生活を始めたい希望の日にちが有る場合、日にちに余裕を持って計画を進めるようにしましょう。



このページのトップヘ