リフォーム、外壁塗装工事をする前に

リフォームや外壁塗装工事をする!というときに、思い通りにいかなくて、失敗することや詐欺に遭ったという話が後を絶ちません。リフォームや外壁塗装で役立つ情報を毎日更新しています。

タグ:美観

塗装をする女性


外壁塗装において、もっとも高額な塗料と言えば、フッ素塗料です。
高額ではありますが、最も耐久性が高く、多少工事費用が高くても、
家の寿命を考えて、フッ素塗料での外壁塗装工事を行うことを選ぶ場合も有ります。

フッ素塗料の相場と言えば、一般的な2階建てのお住まいをフッ素塗料で外壁塗装工事をする場合、
約120~150万と言われています。耐久年数は非常に長く、15~20年塗り替えをしなくても良い点からも
フッ素塗料を選ぶ人が多くなっています。

しかし、まだまだ高いフッ素塗料ですので、お住まいの外壁塗装をする場合には、
メリットやデメリットをしっかりと把握しておく必要があります。
そこで、フッ素塗料のメリットとデメリットをお話しておきましょう。

メリットとしては、耐久性と美観を長期間保つことです。
汚れが付いても雨で綺麗に洗い流してくれます。

高い密着性を持ち、傷がつきにくく、はがれにくいと言った特徴があります。
対候性も優れているので、美しさもキープすることができます、

大変光沢感がある、塗料であるために、仕上がりの高級感は期待通りです。

デメリットは、塗膜が硬いために、弾性がある塗料と比べると、ヒビが入る可能性があることと、
経年で、雨の黒い筋が入る場合があるという事です。

フッ素塗料での外壁塗装の費用は高く感じますが、長い目で見た場合、耐久性があるので、
他の塗料で何度も塗装することを考えると、決して高い費用ではないと考えて、
フッ素塗料を選ばれる場合が多いようです。

ベランダにテーブル



新しくバルコニーを設置したいとお考えの方に、デザイン性や安心性などを考慮した、
バルコニーはいかがでしょうか?

近年、バルコニーが室内からの続きの空間として利用される場合が多く、
ガーデニングやバーベキューなどを楽しむ場所としても活用されます。

洗濯物を干すだけの場所ではなくなったバルコニーでは、
室内からの繋がりや快適性、耐久性などが気になるポイントではないでしょうか?

スタイリッシュな最近の住宅に馴染むようなデザインが多く、、
採風や採光を取り入れながら、プライバシーの保護などの機能も備えている、
バルコニーが多くあります。

特にアルミ製のバルコニーは軽くて丈夫な上、メンテナンスが楽です。
リフォームで外壁塗装をされる場合や、門扉などのエクステリアを交換される際に、
統一感のあるバルコニー設置を検討されると良いのではないでしょうか?

リフォームで後付する場合は、柱建て式または屋根置き式を選ぶようにしましょう。


また現状、バルコニーが有る場合の注意点ですが、
家の外観をみて、バルコニーやテラスなどがさびたり汚れていると、
家全体が古びて見え、美観を損ないます。

是非、定期的なチェックを行う様にしたいものです。
特に、ボルト部分がゆるんでいるかなど、バルコニー本体や手すり部分の老朽化は、
落下などの危険性もあります。注意が必要ですね。

スチール製のバルコニーは、重量があるため、老朽化が進むと危険です。
腐食が進む前に交換することをお薦めします。


このページのトップヘ